10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ハハルア

Author:ハハルア
リズ ♀ 
フレンチブルドッグ (パイド)
06年8月17日生まれ
大阪府豊中市在住

ワンコ向け報道番組
「ニュース・ザパン」の
花形キャスター 
タキガワ・クリズデル 
としても活躍中。

好きなもの:散歩・人・犬・ヨーグルト・友達と遊ぶこと

嫌いなもの:ハウス・暇なこと

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずぼっ DE ぐったり

2007.09.14 07:41|健康・病気
今週の火曜日、リズさんと病院に行ってきました。

庭12

病院へGO

リズさん、病院大好き。人とワンコが一杯いるからでしょうか。
さて、今回は避妊手術の相談と、別に相談したいことがあったので、
いつもの担当の先生ではなく、院長先生に診察をお願いしました。

フレンチは鼻が短い分、暑さにも弱くすぐハアハアゼーゼー
します。が、うちのリズさんはそれが特にひどいような
気がしてなりませんでした。


近くの公園でよくあうブリンドルのフレンチ姉妹
パオラちゃん絡む


会うと必ずプロレスのようにじゃれ合うのですが、いつも必ず
リズさんが真っ先にバテて地面にペタン。姉妹はそれほど息も荒くなく普通にしていますが、リズさんは一人、ゼハゼハとせわしない呼吸に
なります。他にも鼻ペチャのボストンテリアの男の子にも会いますが、
やはりそれほど荒い呼吸をしているところをみたこはありません。
なんだかリズだけが、いつも呼吸が荒いのでは?と思えてそれが気に
なっていました。


散歩から帰宅して玄関先で行き倒れるリズさん。
30分ほどこのままじっとしています。

玄関先1


鼻がせわしなくヒクヒクしてゼーゼーいってます。結構辛そうで
見ていて可哀想に思えます。



リズさんは、もしかしたら鼻の穴が狭くて息がすぐあがるのかも
しれません。
フレンチの子にはよくあるらしく、鼻腔を広げる手術をすると
呼吸がより楽にできるそうです。

前回、同病院のかなりベテランの先生にもそのことを相談したのですが
この子にはその手術の必要はないでしょうといわれました。

しかし、どうも気になってしまい、またその手術をしたら呼吸が楽に
なってドッグランでも以前より元気に走り回る子もいると
いう話を聞いて、一度院長先生に相談してみようと思った次第です。


院長は、鼻腔を広げる手術に関して詳しく説明をしてくれました。
確かに手術をすると呼吸は楽になるでしょう、もしするのであれば、
避妊手術と一緒にやると負担も少なく済みますということなので、
その方向でお願いすることにしました。

10月か11月頃にしようかと思っています。


さて、今回は特に深刻ではないですが、もう一つ気になっていたことが
あったので、それも相談してみることにしました。
お尻が痒いとき、よくお尻を地面にこすりつけて前進する仕草を
しますが、ここ最近は↓のような光景をよく目にするのです。


くるく~る~ま~わ~る~♪ 回転も~く~ば~♪
飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで ♪回って回って回ってまわ~るうぅうぅ~~~~♪


ママ、歌が古すぎるでつ。それに笑い事ではないでつ!


月に二度くらいは肛門腺を絞ってもらってますし、
特にヒートが始まってから、急にこのように回るようになったように
思たので、てっきり陰部が痒いのかと思い、そのことを先生に聞いて
みたのですが、陰部がかぶれているようでもないですとのこと。
一度肛門腺を絞ってみましょうと言われましたが、前日にシャンプーしてもらった時に絞ってくれているはずなので、たぶんあまり出ないと思ったのですが。


まず助手の先生がリズをがっちりとホールドすると、院長は
ティッシュを5,6枚つかみ、リズさんのオチリの穴にズボッ。
抵抗も出来ず、なすがままに身を任すしかないリズさん。

ああ、この時の写真を撮りたかったのですが、カメラを忘れた。。
院長先生、今までのどの先生よりも長い時間絞って頂きました。
そしてティッシュには、大量の肛門腺が…

今までこれほど大量なのは見たことがなかったので、正直驚きました。
今日一日でそんなにたまってしまったのか、それとも前日のトリマー
さんのやり方が悪かったのか… わかりません。


さて、その後帰宅したら、まず玄関先でばったり。
玄関先2


ん?別に暑いところを歩いたわけでもないのに、それほどハアハアも
していないのに?

その後も、廊下でグッタリ。
バッタリ1


よほど疲れたのか、その日はほとんど寝てくれてました。
今まで病院にいって、こんなことはなかったのですが、
院長に絞ってもらったのが、かなり疲れたのでしょうか??


ほとんど放心状態です。
リズ21

あたちのオチリに…オチリに…ズボッ

いや、今まで何度もやってもらっていると思うけど?



リズ22

もう一度、院長を指名したいでつ。



目があっちの世界にいってます。
どうやら、リズさん、何かに目覚めたのか?



コメント

リズちゃん,大分バテてますね~…
じゃじゃ丸も朝からバテてますよ~…↓
フレブルは暑さに弱いですからね…
涼しくなった今でも,まだ警戒して散歩は控えております。
朝夕どちらかの肌寒くなったときだけ…
日中はまだ外にだしたら危険ですよね~^^;

リズちゃん,手術するんだ!
頑張って欲しいな><

そして…くるくる回る姿…面白いw
目覚ましテレビの「今日のワンコ」に応募してみたらどうです?^^

アイアイさんへ

そうですね、今は日中はとてもとても。
夕方だと少し涼しくなってきたので、散歩にいきます
が、やはりすぐにハアハアしますね。
ただ、夜はなんとなく一人でつれていくのは恐い気が
して。。どうしてもこの時間帯になってます。
早朝も時々いってますが、7時を過ぎるとはやり
ハアハアですね。

手術、頑張って欲しいです。今から心配ですが
これがリズにとって一番いい方法ではないかと。
「今日のわんこ」に応募しても、いざ本番でやって
くれるのか?って、これお尻が痒い仕草なんで
笑われるだけですよ~

リズちゃんの“くるくる”可愛いですね。
初めて見る動作です。
“ズボッ”後はいかがですか?
スッキリして落ち着いているかしら☆

リズちゃん、今秋には手術ですか~。
もなかも避妊の際にチャリーアイの手術を同時に
お願いしました。
麻酔のリスクを考えると、何度もするより
その方がベストですよね。
ハハルアさんのことですから準備に抜かりは無い!と
思いますが心配は尽きないですよね。
リズちゃんなら乗り越えられると思います。
頑張ってくださいっ。

大阪は、まだまだ暑いですよね。
今朝も6時のお散歩、相変わらず15分でバテバテ。
でも、周りのフレブルちゃんよりゼ~ハ~するって
気になりますよね…。

モモも、10月に手術してもらう予定です。
しなければって思いながらも、
切ない気持ちになりますよね…。
(リズちゃん、乳首大きいですよね~。
モモは、そんなに大きくなくて、
ほんまにヒートかな?って思ったりしてます)

肛門絞り、私もトリマーさんにお願いしてたのですが、
その後、獣医さんに絞ってもらったら、
結構出たことがあります。
なので、肛門絞りは獣医さんにお願いすることに
この前決めました。
やっぱり、相性ってあるって思いますよん。
これからは、院長先生ご指名ですね♪

私は可愛いリズちゃん指名で・・・。
(何の指名???)

ヴィントは鼻の手術してありますよ。
うちの場合も、去勢と一緒にしてもらいました。
やはり・・・麻酔が怖いっ!ので。
ちなみにリズちゃん、軟口蓋はどうですか?
人間でいうのどちんこです。
これが長すぎるとやはり呼吸が苦しいらしい。
ヴィントは超ロングだったので、これも一緒にやりました・・・
軟口蓋は血の出ないレーザーメスだったので、術後も普通に食事できましたよ!

うちもそろそろ肛門腺しぼらなきゃ~

絞るってなんですか?
肛門腺って?
このあとすぐにインターネットで調べてみようと思いますが、うちのリズはそんなこと一度もしたことがないので
ビックリしました。
テッシュに肛門腺が一杯ってどんなのですか?
ちょっと、驚いてます。
これって、犬を飼っている人の常識?
あれれ?

追伸
インターネットで調べて納得しました。
でも以前ペットショップの人は、
押し込むように・・みたいな説明をしてくれて
チャレンジしたものの、失敗したのか成功したのか???
以来何もしていません。
一度、獣医さんに相談してみます。

リズちゃんお疲れ様デツ!

くろすけもぜーぜーするけど、フレブル友達のメグちゃんはもっぜ-ぜーになります。それはくろすけよりも体温が高いから。
もしかしてリズちゃんも体温が高かったりして・・

肛門腺絞り。。。くろすけは子供のころ一度やってもらっただけです。。
かゆがるようなそぶりも見せないし、自然と便と一緒に排泄する子もいるとか。。
今度病院に行ったらやってもらおうかな。

ウチの場合、クルクルじゃなくて、ズリズリ・・と、前に進んでいます。
だいたい、月に1回のペースで獣医さんに絞ってもらってます。でも、見る限り『ズボッ』って、ことはないですね~(^_^;)
でも、リズちゃんまんざらでもなさそう・・・(^_^;)
何に目覚めたのか、是非とも知りたい!!
リズちゃん!教えて(^_-)-☆!!

ただ歩いたいるだけなのに、
えらくゼハゼハしたり、
ランに行ってもチョット走ったら
ゼハゼハしたり・・・
みしかもします。
避妊とあわせてやると負担が少ないと言うのは、
知りませんでした。
知っていれば、避妊のときに
あわせて治療していたかもしれません・・・

リズちゃん、くるくる回る姿・・・
失礼ながらかわいすぎです。

めぐみさんへ

それがですね…その次の日また早速クルクル回って
ました。肛門腺が溜まりやすい体質なのか、
なんでしょうね?
もなかちゃん、チェリーアイだったんだ。
って、どういうのかあまりよくわかってないですが。
やはり、なるべく麻酔を掛けるようなことはしたく
ないですもんね。

頑張りますね~
有難う。

アミさんへ

ももちゃんもこの秋手術予定なんですね。
お互い上手くいく様に祈りましょう。
ももちゃん、乳首大きくないのですか?
うちも小さかったのですが、先月に乳首と陰部が
急に大きくなったことに気がついて、その後
ヒートが始まりました。
でも獣医さんがヒートというならば…ヒートです
よね。どうなんでしょう??
肛門腺しぼり、他の獣医さんでもそんなに
とれなかったですよ。さすが、院長!と思いました。
奥の方にたまっていたらしいです。
トリマーさんでも熟練した人ならいいのかも。

ヴィンママさんへ

そうですよね、麻酔をかける回数を極力抑えたい
ですもんね。うちは軟口蓋は別にいじらなくてもいいと
言われました。検査の時にもう一度確認をしてみます。
ヴィント君、去勢と共に鼻と軟口蓋もやったんですね。
なんとか呼吸が楽に出来るようにしてあげて
より一層元気に走り回れるようにしてあげたいです。

masamikoroさんへ

大昔にダックスを飼っていた時は、やはり肛門腺
しぼりは一度もしませんでした。獣医さんも
何も言わなかったり、シャンプーは家でしていたし。
リズの場合、最初に病院に行ったときからこちらが
何もいわないうちから当たり前のように、肛門腺を
絞ってくれました。
やはり今の時代は、それが当たり前なんだと思い
ましたが…そちらでは病院で何も言われないのですか?
逆にびっくり(笑)
たまると破裂したりすることもあるようですよ。

くろすけの母さんへ

え、体温が高いというのも関係するのですか?
もしかしたらリズも体温が高いのかも。
くろすけ君、一度絞ったきり??
すごい!ビックリです。
最近のわんこには月に一度はするのが当たり前と
思ってました。でもそれで支障がないのであれば
いいですね。

肛門腺というものの存在からして知りませんでした。
絞ると、痒みが取れるんですか?
それとも、はらほれ~な快感が??笑

やっぱり院長先生に診てもらってよかったね♪
ゼーゼーはお鼻の穴のせいでもあったのね。。。
切り方とかも絵で詳しく説明してくれたでしょ?
二つの切り方があるって・・・
JuJuママもまだ先生に書いてもらった絵を持ってるよ。
いずれはちふかも手術するから。。。
でもこの子達が少しでもしんどいのから解放されるなら
手術してもらうのが1番だもんね。
肛門腺にはびっくりっ!!
リズちゃんもズボッには参るよね(笑)
でもそれだけ溜まってたからよかったよぉ。
みみんみたいになったら大変だしっ!!
院長先生おもしろいし、すごく頼りになるでしょ☆
うんうん(笑) フレンチブルちゃん次は飼いたいって
言ってる(笑)

おお~、リズさん素敵っす☆ガッツもズボッとしてもらいたいです!
ガッツもかなりぶーぶーぜーぜーしてます。こちらが暑いのもあるかもしれませんが。。。散歩も5分くらいで終わりの日もありますよ。泡吹いてしまいますので。夏の散歩後は30分くらいずっとぜーぜーしながらあっちの世界に行きます(笑)だけど遊びたいんですね~。 

こゆきママさんへ

そうそう、最初の頃はズリズリと前進していた
のだけど、最近はこのようにクルクル回りだしたのです。
リズは肛門腺にたまりやすいのかも。あれだけ大量に
出た次の日も同じようにぐるぐる回っていたから、
もしかしたら別の原因があるのかも。

何に目覚めたのかは「教えないでえつ」だそうです。
(謎)

みしかパパンさんへ

そうですよね、せっかく楽しそうに遊んでいるのに
すぐにバテテしまっては、可哀想というか。
負担が少ないというのは、麻酔をかける回数が
一回で済むという意味です。

去勢・避妊手術をすでにしているわんこも
別にその手術を受けることもあるみたいですよ。
クルクル回る姿、見ていて面白いです(笑)
でも本人は何とかして欲しいんでしょうね。
犬用ウォッシュレットがあればいいのに。

ひろたんへ

肛門の横に液がたまる腺があるんでつ(たぶん)
このニホイで他のわんこを識別するんでつ(たぶん)
でも、溜まってくると不快なんでつ(切実)
ひどい場合は破裂するわんこもいるんでつ。
だから時々絞ってだしてもらうんでつ。
でも、下手にやって、液が手や服につくと
ひどいニホイなんでつ。
ママは自分ではようやらんといってるでつ。
あたちは院長にやってもらいたいでつ。
すっきりさわやか~でちた。

JUJUママさんへ

昨年の秋からお世話になっていますが、院長に
お目にかかったのは初めてでした。
面白い先生ですね。
鼻にも切り方が二つあること、軟口蓋の方は別に
切らなくてもいいでしょうとのことでした。
手術は大変かどうかはわからないけど、これで
少しでも楽になるのなら、と思います。
肛門腺は、他の先生方は肛門の周りを中心に
割と短い時間しかかけてなかったのですが、
院長の場合は結構長めにじっくりとしていたので
ズボッと奥までやってくれたかなと。。
あれだけとれたら、さぞ気持ちよかったのでは
と思います(笑)

ガッツくんへ

そりゃ、西表は暑いでしょう。だから
ゼーゼーするのも無理アリマセン。
でも、今年の夏は大阪の方が暑かったかも。
ずっとサウナに入っているような感じでした。
でも、ガッツ君、泡吹いているって大丈夫?
熱中症の初期の段階で泡を吹くというのがあるそうで
十分気をつけてくださいませ。
そうですか、あっちの世界に行ってますか。
何があるんでしょうね(笑)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。