05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ハハルア

Author:ハハルア
リズ ♀ 
フレンチブルドッグ (パイド)
06年8月17日生まれ
大阪府豊中市在住

ワンコ向け報道番組
「ニュース・ザパン」の
花形キャスター 
タキガワ・クリズデル 
としても活躍中。

好きなもの:散歩・人・犬・ヨーグルト・友達と遊ぶこと

嫌いなもの:ハウス・暇なこと

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッタンコ

2007.08.05 10:15|日常
うちでは、リズさんは台所も自由に出入りしています。



というか、本当は禁止にしたかったのですが、家の構造上どうしても
ゲートをつけることが出来ず、ダンボールなどでブロックしても
好奇心の強いリズさんはいとも簡単に突破してきました。

おまけに、頑として禁止にするほどの強い意志が貫けなかった
軟弱ダメ飼い主。
私にとっては、初めての子供同然、母にとっては孫同然。(言い訳
にもなってない・汗)
ついつい、台所もやむなく解禁してしまいました。



で、我々が(…主に母ですが)炊事していると台所の入口に
現れます。
台所1


そして、ここからですが、我々が食器を洗ったり食材を切って
いると、その足元にきてウロウロとしてやがては
我々の足に腰をぴったりくっつけるように座ります。
台所2



↓これは母の足のぴったりとくっついた時

台所3

台所4

なぜか、こうして自分の体(腰やお尻)を人間の身体に
ぴったりくっつけます。
もしかしたら、我々が動いたらすぐに感知できるように?
ピタッとくっついているのか?と思ってしまうほど。


で、お尻を足の上に乗せて座ることもあります。
そうなると、何となく動きにくいのですね。。
動くとリズさんをどかせてしまい、それがなんとなく悪いような
気がして。
いえ、別に動いていいのですけどね。。


でも、私も母もこうしてぴったりと引っ付かれることが決して嫌では
ありません。
困ったね~と言いながらも、足にリズさんの温もりを感じると
それはそれで、ほんわかと幸せな気分になるのも確かなのです。

台所5

こうして時々チラッと上を見て目をあわすリズさん。

そこにいまつね。動いたらわかりまつよ。

まるで、そんなことをいっているかのよう。。


愛いヤツじゃ!


※ちなみに、台所の隅が雑然としているように見えるのは
何度も申し上げるように、インテリアの一部で決して散らかって
いるわけではありません!



さて、話はかわりますが、昨夜散歩に連れて行ったとき、
わずかな段差のところを降りたとき足をくじいてしまいました。
それでバランスを崩して地面に尻餅をついた形で座り込んで
しまったワタクシ。
すると、リズさんは不思議そうな顔をして近づいてきて、私の口を
ペロペロしました。まるで、どうしたん?っていっているかのように。
私が痛くて顔をゆがめていたので、なんとなく心配してくれたかの
ようでした。。

リズ6

いえ、別に心配したわけではなく、口に何か食べ物をくわえているか
確認しただけでつ

(いや、くわえてないって…)


そして、帰宅後段々足の痛みがひどくなり、でもついつい晩酌の
ワインを飲んで母に怒られるワタクシ。
案の定、益々痛くなりました。
そして、就寝時間。
前にも書いたように、普段はケージに入るのを極力嫌がるリズさん。
昼夜限らず、ケージに入れてやろうと近づくと、察知するのか
逃げ回ります。なので、部屋のどこかで寝ているところを
抱き上げてそのままケージにぶち込むケージに入れてあげるか、
もう一つのクレートに入ってくれるのを待って、そのクレートごと
ケージの入口にドッキングするかの方法しかありませんでした。

しかし、どちらも、足が痛い私には辛い。
どうしようと思いながら、リズさんに「今日はね…私は足が痛いから
相手が出来ないの。だから、大人しく寝てね。ごめんね。」と
何度か話しかけました。
それから、ケージの給水機の水を入れ替えるため一旦台所にいって
戻ってくると…




なんと!リズさん、自分からケージに入っていました。


普段からお利口なワンコはなんともないことでも、我が家にとっては
奇跡も同然!リズが自分からケージに入るのは食事の時以外は
過去にも2,3回あったかどうか、というくらい自分から入らない
子だったのです。
本当はここで証拠写真を撮りたかったけど気が変わらないうちに
さっさとドアを閉めました。もちろん、目一杯誉めてナデナデして
あげました。
大好物のチーズをあげようかと思ったくらい。(←やらず)
ケチッ!(byリズ)

一体、どうして突然おりこうさんになってくれたんでしょうね?
でも、私としては嬉しい限り。。
リズさん、これからもこの調子でお願いしますよ~~
今夜も、明日もこれからずっと。ず~~っとね!

コメント

わかるわかるw
じゃじゃ丸も人の近くで寝てますよいつも^^
リズちゃんは寂しがり屋さんなのかな♪
でもキッチンまで来るって可愛いですね~☆
フレブルは人懐っこいから,寂しがりやなのかも♪
でも熟睡始めたら・・・いびきかきながら,
もう人なんてどうでもいいって感じですよね笑
そのギャップがたまらんw

すごいですね~。
やっぱり、世話をしてくれている人間のことは実は良く分かっているんですね~。
やや感動的です♪

あ、涙、出てますよ。。。むふ。

アイアイさんへ

むしろ小さい頃の方が一人で平気でいましたね。
でも、居間限定から解禁したら、人間のいる
部屋にいます。本当はキッチンはいけないんで
しょうけどね。以前、玉葱をくわえていたこともあって焦ったこともありましたが、なんせ軟弱飼い主な
もんで。。汗

リズはいびきかいて寝ていても、人が移動すると
薄目を開けてこちらの動向をちゃんと見てますよ。
ちゃんと監視しているようです・笑

ひろたんへ


自分からケージに入ったのは、たまにはこうやって
良い子にして、感動させるのも愛犬としての世渡りの術でつ。案の定、ママ感動して涙…は流さなかったけど、今日はアイスをくれまちた。ちょろいもんでつ。

お尻ピタッはウチでもやりますよ~。ちなみに、ばぁたんのことは、「お腹さすってくれる係」と思っているようで、料理をしていても、洗い物をしていてもヘソ天で、「腹をさすれ~」と、無言の圧力をかけてます(^^ゞ
もちろん、落し物はすぐに取得します!!

それにしても、お口ペロペロ、自分からゲージ入り、わかってるんですかね?かわいいっ!!!
母上の痛みを理解したんですね。
アイスクリームは例の高級品ですか?
暑いから、毎日でも良いよね?リズちゃん(^_-)-☆

こゆきママさんへ

おお、やはりこゆきちゃんもそうですか?
また、へそ天でお腹さすれと?いや~~
可愛いなあ。うちはなかなかへそ天してくれないっす。ちょっと悲しい。

ケージ入り、本当にびっくりしました。。もう、毎日あの高級アイスを上げてもいいと思いました!
で、思っただけで、あげたのは別のもっと安い、粉をかき混ぜて作るヤツ。でも、それも喜んで食べてくれます。ホッ
さて、今夜これからどうなるか…ドキドキものです。
自分から入ってくれるのか、昨夜は単なる気まぐれか??

台所、うちもしきれない構造です~
リズちゃんと全く同じ!足元でくっついてます!
ほんと動きにくいんですが・・・ちょびっと嬉しい。

自らゲージに入ったのは、きっとハハルアさんが痛いのわかってたからですよ。具合が悪かったり、どこかが痛いのってワンは気が付いてくれます!
痛くなさそうと察知したら・・・
きっと入ってくれますよっ!!

さすが、リズちん!お利口さんですね♪
うちも部屋の構造上、台所解禁してますが、
料理していると必ず側にきて、
何かほしそうに見つめてきます・・・

それにしても、リズちんにそんなふうに
ぴったり寄り添われたら、タマランですねー◎

ヴィンままさんへ

やっぱりヴィント君もそうですか?あれって、困ったものだと思いながらも思わず、ニンマリしてしまうのですよね。

ワンコというか、動物は相手が弱っているかどうかわかるらしいですね。普通は弱い相手に攻撃するそうですが、ワンコと飼い主の間ではお互いいたわり合うという素晴らしい関係になるのが、感動物です。
で、その後はどうなったかというと…それはまた後日。

みしかママンさんへ

やはり側にいたいのでしょうね。人が台所にいれば台所に風呂場にいればドアの前に、トイレに入れば一緒に入ってくる。
ちょっと厄介と思いながらも、それがまた可愛かったりして。

みしかちゃんも側に寄られて、あの可愛い顔で何か欲しそうな
顔をされると思わずあげたくなるでしょうね!

リズちゃん、優しいイイコに育ってますねぇ☆
ハハルアさんを気遣って、本当にイイコ♪
もぉー私、感動したっ!

ハハルアさんの足の具合はいかがですか?
わずかな段差で転んだというところが少々笑いを
誘いますが(スミマセン!)、
私も人のことは言えません・・・。
段差も無いのに、躓いてますから・・・。
お互い、しっかり足をあげて歩きましょ(笑)
それと、足が痛むのにワインはいけませんよ。
しばらくの間、禁酒してください(爆)

めぐみさんへ

私もビックリしました。リズはどちらかというと我がままで、私の言うことを聞く子でもなかったのです。なのに、今まで頑として入ろうとしなかったケージに自分から入るなんて…思わず目を疑いましたわん。

5月に捻挫したときは段差5cmのところでなりました。自分でもなんで??と情けなくなりましたわ。
でもお陰さまで、今朝からは痛みも感じずいつもどおりに歩けるようになりましたので、今夜からワイン解禁で~っす。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。