09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ハハルア

Author:ハハルア
リズ ♀ 
フレンチブルドッグ (パイド)
06年8月17日生まれ
大阪府豊中市在住

ワンコ向け報道番組
「ニュース・ザパン」の
花形キャスター 
タキガワ・クリズデル 
としても活躍中。

好きなもの:散歩・人・犬・ヨーグルト・友達と遊ぶこと

嫌いなもの:ハウス・暇なこと

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソファ・ラン

2006.12.24 01:16|日常
少し前までのリズの日課として、朝食後のソファ・ランというのがありました。

 皮製のソファにキルティングのカバーをかけ、クッションを置いて
います。
sofa


その頃、我々は少し離れた食堂で朝食を取っているのですが、居間から
ギャウギャウうなる声と、バタバタ走り回る足音が聞こえてきます。
そっと様子を覗いてみると

sofa2

カバーをかきむしり、クッションに吼えまくり、そこに何かいるかの如く肘掛や背もたれと腰掛の間にネコパンチを何度もかましては端から端まで往復するのです。吼える、ネコパンチ、ランを何度も繰り返していくうちに…

sofa3

カバーとクッションは下に落ちていきます。なんでそんなことをしているのかは、わかりませんが、食後の運動なのかストレス解消なのか?


しつけの面からいうと、ソファには勝手に登らせないほうがいいらしいです。しかし、そこは甘い飼い主、いけないとわかっていても、つい許してしまうのですね。で、その上でランをしていても、クッションやカバーを何度落とされても、その様子がとても面白くてつい頬がゆるんで禁止するどころか母と二人で笑って見てました。
その上で、おしっこをした時は、さすがにう~んやはり禁止しないとなあと思いながらも、ついつい上がるのを許していました。

んがっ!
カバーの上でうんPをした時は、さすがに血の気が引きました。
その後は頑としてソファに上がるの禁止!に。じゃじゃ馬ゆえ言い聞かせるのは難しいと思うので、手っ取り早く物理的に登れなくしました。

sofa4


テーブルをぴったりとくっつけ、あいているスペースにはダンボールの箱を置いているので、上がれません。ちなみに人間が座るときはダンボールの箱をのけて端に窮屈そうに座ります。。って、なんでこんなことせんとあかんのじゃい!と思いつつ…

こうなると、さすがのリズさんも上がってこれません。一度ダンボールの箱を押しのけて上がっていたことがあるそうですが、箱の中に重たいものを入れてからは、上がっていないようです。

ちなみに向かいにも少し短めの同じようなソファがありますが、そこにはなぜか登りません。それも謎です。

hutene


登れなくなってからは向かい側のソファの下でふて寝する姿がたまに目撃されています。

あ、ちなみにカバーの上でうんPしたことは、母にはいってません。
おそらく血圧が上がると思われますので…





ところで、NHKで運命の犬ディロンを見ていました。
途中ほろっとする場面も何度かあって涙ぐんでいたのですが、
うちのじゃじゃ馬はその間、ずっと私の手をおもちゃの如く
噛み付いてくるので攻防しながらの視聴でした。
ゲージに何度も入れたんですけどね。

ああ、ディロンみたいに賢くて落ち着きのある犬に
なってくれないか。。
でもそうなると、あのころのヤンチャなリズはどこに
いったんだと、寂しくなるのかも。

テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル:ペット

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。