05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ハハルア

Author:ハハルア
リズ ♀ 
フレンチブルドッグ (パイド)
06年8月17日生まれ
大阪府豊中市在住

ワンコ向け報道番組
「ニュース・ザパン」の
花形キャスター 
タキガワ・クリズデル 
としても活躍中。

好きなもの:散歩・人・犬・ヨーグルト・友達と遊ぶこと

嫌いなもの:ハウス・暇なこと

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ、ならずか?

2007.04.18 00:14|しつけ
今日(火曜日)、病院へフィラリアの検査と健康診断の血液検査を
受けに行きました。

しつけ教室から帰ってきた直後に病院に向かったので、
かなり疲れていたと思うけど、病院大好きリズさん、
ルンルンで入っていきました。


しかしその後で、またもや待合室でウ○チをしてくれたリズさん。
その少し前から、何となく怪しげだったので一旦外に出て少し
歩かせたのに、その時はしなくて、わざわざ待合室の中で衆人の
前でしてくれたリズさん。。。

寝る

↑は関係ない写真ですが…

んが、しかし!今回は前回のような無様なマネをするわけには
いかない!
すかさず、持参したウンチ袋をサッと取り出し
涼しい顔で出来る飼い主振りをさりげなくアピール。

しかし、ポリ袋の部分をこじ開けるのに手間取っている間に
受付嬢がティッシュでさっさとふき取ってくれました。。

あ、ああれ、、す、すみません、いやこんなはずでは(汗)

そして、順番がきていつもの先生に診てもらっているとき、
突然その先生の頬をペロッとなめました。
まあ、この子ったら先生に甘えて…と微笑ましい光景だと
目を細めてみていたのですが、、先生が
「ウンチを舐めた舌で、なめてくれたなぁ~」と呟きました。

え??
先生曰く、待合室での粗相を見ていたそうですが、リズは
そのウンチを舐めていたとのこと。私は見ていなかったのですが
もしかしたら、ウンチ袋をこじ開けることに気を取られていた時、
舐めていたのかもしれません。
かる~く、眩暈を感じました。(汗汗汗)


先生、すみませんっ!(滝汗)

先生は笑って許してくれました。
yancha

♪わ~らあって~、ゆるーしてっ~♪
いや、これがゴッド姉ちゃんなら、ぶっ飛ばされているところです。


ちなみに今日のしつけ教室では甘やかしすぎと指摘されました。


なんつーか、こうなりゃ、開き直ってダメ親炸裂でっす。

リズ7

ったく、ママったらアホなんでつ




リズがくるまで

前回まで(その1~4)の内容を軽くおさらい。

 有名サイトで「ほぼ日イトイ新聞」で、犬に目覚めた私は
 犬と暮らせない環境にあるにもかかわらず、いつの日か
 ワンコと暮らすことを夢見るようになり、いろんなワンコHPや
 ブログを見てまわりました。ジャックラッセル、ペキニーズ、
 ミニチュアブルテリアなど、色んなワンコを見てきて、
 自然と犬種選びをするようになり、そのうちボストンテリアの
 ブログに出会いました。



その5

関東地方に住む、あるボストンテリアを飼っておられる方のブログおよび
そのお友達ワンちゃんのブログを読んでいくうちに、
すっかりボストンテリアの魅力にはまっていきました。
それからはしばらくはボストンテリアたちのブログを毎日チェックするのが
日課となりました。

その後、しばらくしてひょんなことからフレンチブルドッグのブログに
出会いました。
フレンチに関しても雑誌等の写真で見る以外はほとんど知らなかったし、
その時点では実際見たこともなかったんです。
ただ、かな~り昔に「笑っていいとも」の値段あてクイズのコーナーで
子犬の値段を当てる回を見ていたとき、フレンチが一番高かったのを
よく覚えていました。高い犬なんだという印象を受けました。

とにかく、フレンチにしてもボステリにしても、ハナペチャである意味
ブサイクなのですが、それが私のつぼにはまったようです。
気質も体質も似ている感じであり、外見的にもフレンチは
ボストンをずんぐりした体型で、特にパイドの子はボストンと似ています。

ハナペチャの愛嬌ある顔立ち
比較的温和そうな?性格
あまり吼えることがなさそう
友好的
短毛(トリミングがいらない)

など、私が飼うのには丁度いいかも。。と。
その頃になると、飼うとしたらボストンテリアかフレンチブルドッグと
心はほぼ決まってました。
とはいうものの、飼える状態ではないのは変わりませんでした。

続く

コメント

いやいやあ、可愛いですね~、相変わらず♪
しかし、うんpを舐めちゃうんですね(^^;

あはははー♪
リズさんやっちゃったんだあー。
でもよく見ている先生ですねえf(^_^;)
イイんですよ、ンコぐらいっ。
しかも動物扱う仕事のヒトなんだものー。
私も最初ボステリを知って、そこからフレンチに辿り着いたのでした。
マンション暮らしの身には『集合住宅向け』というコトバにひかれてフレンチにしようと。
ホントにその通りだと思いました。
来て初日からケージに一人にしても無駄吠えは1,2回しただけでそれっきりしなかったです。
なあんてお利口さんなんだあー、っと小躍りしました。
リズさん甘やかし過ぎって言われたんですか?
でもねえ、まだまだパピコ。
甘えたい頃ですよねえー。

ひろたんへ

リズでちゅ。いつもコメント有難うございまつ。
お礼に今度ひろたんのほっぺやお口にペロペロ
チュッチュしてあげるでしゅ。もちろん、
リズのスペシャルブレンドエッセンスを
つけてでしゅ。

はい

かなさんへ

確かにその先生も、やったな~っていいながら
ニヤニヤしていましたよ。獣医さんなら
そういうことは日常茶飯事かも。

で、当時集合住宅だったから、無駄吠えしないと
いうのは大きなポイントでした。
うちのは全く無駄吠えしなかったわけではなく、
でも確かに他のワンコとあったときでも鳴かないです。
これはかなり良いかなと思っています。

うちもしつけの先生に「ベビーシッター」って呼ばれています♪
ええ、小梅シッターですとも♪

我が家も無駄吠えしない、というのに惹かれて飼ったけれど、何の何の、帰宅途中から吠えまくりでしたぁ~。

小梅母さんへ

小梅ちゃんもまだまだベビーちゃんなのかな?
可愛いから許す!
あらら、小梅ちゃん、吠えまくったんですね?
それも梅ちゃんの個性かな。確かに無駄吠えは
少ないけれど、全く吠えないというわけでは
ないようで。。

フレンチブルドッグ・・・
私も先日はじめて意識して見ました。
かわいいですよね。
抱きしめたら、そのまま体温が伝わってきそう・・

うちのリズは外でウンチをしたことがないんです。
庭がウンチ場所と決めているようです。
だから、お散歩の時、夫はウンチ袋を持たないので、
「せめて格好だけでも持っていって。」
とお願いするぐらいです。

でも先日はお店の前でオシッコしたみたいで・・・
困ったそうです。

masamikoroさんへ

フレンチ、かっわいいですよ~あのブサイクかげんが
たまらないんです。
そちらのリズちゃんはお庭しかウンチしないのですか?散歩中のうんp回収は結構手間だし、ある意味楽ですね。でも格好だけでも袋持っていたほうがいいかも。
店先のオシッコは焦りますよね。ウンチのように回収できないし。水を流してもよけい広がりそうな気がして。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。