10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ハハルア

Author:ハハルア
リズ ♀ 
フレンチブルドッグ (パイド)
06年8月17日生まれ
大阪府豊中市在住

ワンコ向け報道番組
「ニュース・ザパン」の
花形キャスター 
タキガワ・クリズデル 
としても活躍中。

好きなもの:散歩・人・犬・ヨーグルト・友達と遊ぶこと

嫌いなもの:ハウス・暇なこと

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断

2007.02.02 23:26|健康・病気
リズが来る前から、この子には避妊させようと思っていました。


sanpo3

あたし、きれい?


あ、はいはい、綺麗ですよ…


かかりつけの病院はかなり大きな病院で、施設も充実して雑誌に紹介されたことも。リズの担当はまだ20代と思われる若くて可愛らしい女医さんのW先生。
sanpo4

ふん、私の可愛さに比べたらまだまだよ。


コレッ いつも丁寧に診察してくれて可愛がってくれているでしょうがっ


ところで、前にも書いている通りリズが通っているしつけ教室のM先生は獣医さんでありブリーディングもされています。自身のショップでジャックラッセルテリアやチワワなども世話しています。なので、犬の身体のことはもちろん、犬種の違いとかに関しても経験があり造詣があるように見受けます。フレンチブルも飼われたことがあるそうです。先日伺ったときも、チワワやジャックラッセルの出産の違いや交配について、色々とお話してくださったので、ついでにリズの避妊の時期についても一度聞いてみました。
すると、以前聞いていたW先生とは違った意見でした。フレンチという犬種を考慮した上での見解であることと、またリズが普通のフレンチより小さめということもあり、その上でのご意見でした。



最初はW先生のいう時期になんの疑いもなく、手術しようと思っていたのです。避妊といえばその時期が他の犬種も含めて一番多いように思えたし、私自身もそれで良いと思っていたからです。しかし、M先生の説明を聞くとそちらの方が納得がいきました。
正直、かかりつけのW先生はまだ若いだけに、経験不足が否めないところもあります。

sanpo5

あたし、モデルになれるかちら~


あ、はいはい、なれますよ。(ふん、自意識過剰娘め)



先月リズが食欲不振に陥ったとき、ついでに前々から時々あった嘔吐のこともW先生に話しました。ただ、嘔吐する時が、首輪を引っ張った時やはしゃいで興奮した後に多く見られるので、病的なものではないだろうと思えたし、それ以外は元気なのでそれほど心配はしてなかったのですが一応話しました。すると、胃薬と吐き気止めをもらい、血液検査と胆汁酸の測定も勧められました。なんか大げさになってきたな…と思いつつ、こちらは素人なのでとりあえずお願いすることに。結果はどちらも異常はなし。
薬は一週間飲んで、それでも吐くことがあれば、もしかしたら幽門が狭くなっている可能性もあるので、レントゲン検査と内視鏡検査(全身麻酔)もしてみましょう、という話でした。その後は食欲もあり、何事もなく順調にいっていたので安心していたのですが、数日後してやはり吐きました。



レントゲンはともかく、内視鏡まですることには抵抗を感じていたので、一度しつけのM先生にセカンドオピニオンを聞きたくて相談しました。M先生の答えは、リズがするような嘔吐はフレンチの場合、それほど珍しくないとのこと。また血液検査に異常がないのなら、まず心配はないでしょうとのこと。

とにかく、かかりつけの病院には、リズがその後順調であると電話で伝え、診察の日に行くのはパスしました。



避妊に関しても、嘔吐の診断にしてもW先生とM先生の意見が別れたわけですが、若くてまだ経験の浅い先生よりやはりベテランの犬種の違いにも詳しい先生の診断の方を選んだという結果になりました。判断はあくまでも飼い主の責任です。


でもW先生にもこれまでどおりにお世話になろうと思っています。獣医に限らず若い先生には誰だって未熟な時期があり、これからも経験をつんで良いお医者さんになるわけなのですし。それになんといっても、そこでワクチンをお願いすると病院のホテルが利用できるので。。(ペットショップのホテルより安心できそう)



sanpo6

写真は斜め45℃の角度からとってちょうだい


なに言うとるんじゃっ

テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル:ペット

コメント

>写真は斜め45℃の角度からとってちょうだい

ウケますね~リズちゃんw
すっかりモデル気分★
でもそれだけ綺麗だったらなれますよ☆
頑張ってね!
じゃじゃ丸は去勢手術しました。
ん~やっぱり発情しても相手がいないんじゃ可哀相だし…
まあ家で飼ってるから外で勝手に交尾とかはしないんですがね。
獣医さんが「した方がいいですね」とおっしゃっていたのでしました。
ん~…メスの避妊手術…どうなんだろう?
色々な獣医さんに聞いたほうがいいかもしれませんね?

気になるM先生の避妊についてのご見解は?
一般的な避妊の時期というのは
やっぱり1回目の発情期を向ける前ですか?
うちのリズはもう遅いのですが・・

アイアイさんへ

相手がいないって(笑)
じゃじゃ丸君のお子さん、見たかったような。

子供を作る予定がない場合は避妊をさせた方が、雌特有の病気になるリスクが少ないということを聞いたので最初からさせる気でいました。。
でもさせる、させないはあくまでも飼い主の判断ですね。

mesamikoro さんへ

M先生の見解と違う時期に避妊された人が読むと、え?と思うかもしれないので、時期は書かなかったのです。これは、あくまでも一つの意見だと思って聞いてくださいね。
M先生は生理を一度迎えてからの方がいいといわれました。
元々、かなり前に同様の意見の獣医さんのコメントを聞いたことがあります。しかし、最近他の犬種のブログを読むと、最初の生理を迎える前にする人が結構いて、その方がいいのかな?とも思っていたら、W先生も生理前といったので、その方向でやろうかと思っていたのです。
でも、犬種は問わず、何度も生理を迎えているワンちゃんも結構いますし出産を何度か経験してからするワンちゃんもいますし、それぞれですね。
そちらのリズちゃん、全然まだ大丈夫だと思いますよ。
それにね、実は一度おパンツ姿を見てみたいと思っていたので、ちょっと喜んだりして。。
v-344
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。