08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ハハルア

Author:ハハルア
リズ ♀ 
フレンチブルドッグ (パイド)
06年8月17日生まれ
大阪府豊中市在住

ワンコ向け報道番組
「ニュース・ザパン」の
花形キャスター 
タキガワ・クリズデル 
としても活躍中。

好きなもの:散歩・人・犬・ヨーグルト・友達と遊ぶこと

嫌いなもの:ハウス・暇なこと

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常に戻る

2008.07.14 08:59|日常
こんにちは タキガワ・クリズデルでつ。 ニュース・ザパンの時間でつ。
riz96



与論島ツアーから帰って、三部作をアップした後、ママはしばらく腑抜けのようになっていまちた。


hiyoko
イメージ図


あ、実際はこんなに可愛くはないでつよ。でも、遠い目をして「青い海… 空… 太陽… 満天の星空… 亀… 魚… 伊勢海老… バーぺキュー… 生ビール… 焼酎…  鶏飯… さんぴん茶…」 など、しょっちゅう呟いていまちた。なぜか、最後は食べ物関係でしめられていまつ。

あたちに言わせると単なる現実逃避でつ。それと、早寝早起きになったと思ったのも束の間、案の定すぐに遅寝遅起きに戻りまちた。



さて、いつまでも引っ張りまつが、与論でのこぼれ話を少ししまつ。

ダイビングの中休み、港で休憩していると、軽自動車が近寄ってきて運転席の窓からおじたんが「追い込み?」と聞いてきたそうでつ。

確かにそばに網があったそうでつが、ママたちはか弱いあたし達のどこが追い込み漁する面々に見える?と息巻いていたそうでつ。が、そんなことよりも、そのおじたんはまるでバカボンのパパのような風貌で、花飾りがついたカチューシャをしていたので、みんなして目が点になったそうでつ。そのおじたんは、「今度は沖永良部島にきなさい」と言い残して去っていったそうでつ。ママは今でもあれは幻覚だったに違いないと自分に言い聞かせていまつ。


riz97
本当の追い込み漁はこうするんでつ!

それと、鹿児島空港の土産店で、宮崎産マンゴーが一個6000円~8000円で売られていたそうでつ。
そりゃあ、それだけしたらさぞ美味しいと思われまつ。あたちのファンのみなたま、あたちに是非とも高級マンゴーを食べて欲しいと思われたら、遠慮なく送ってくだたい。
ちなみに、今回一緒にいった友人の一人が宮崎出身なんでつが、東国原知事以前は、マンゴーなんて別に宮崎の特産品でもなんでもなかったといってまちた。




さて、暑い日が続いてまつ。先週の某日、夕方に散歩にいきまちた。その時間でもまだ暑さは残っていまつ。アンタイとクールバンダナで装備して、ママはカートを押して散歩にいきまちた。
kart1

あたちがバテたらカートに放り込むという腹でつ。
あたちは隣にデカイのがいるので、うっとうしくていつもならグイグイ引っ張るのに、その気が起こらなくて遠慮がちに歩いてまちた。するとママはカートを押すとあたちが引っ張らなくなると味を占めたそうでつ。あたちが引っ張るのは早く事件の現場に到着したいからでつよ。事件は現場で起こっているんでつ。ちんたら歩いている場合ではないんでつ!


で、途中、予定通りあたちは暑さにへたばって行き倒れていると、ママがあたちをカートに入れて押しまちた。冷え冷え枕も置いてあって風通しもよく歩かなくても前に進んで、あたちにとっても、これはなかなか良いものでつ。気に入りまちた。今度から、もっとカートでお出かけするでつ。

riz98

家に帰ってからも、快適に眠れまちた。寝顔も可愛いとまたもや高い評価を受けまちた。今日は特にこれといったニュースはありまてんでちたが、平和な日常が一番でつ。



riz99
以上、タキガワ・クリズデルでちた。


↓ここを押すとあなたも日常生活に戻る
フレンチブルドッグひろば


こっちもポチしておくれなさいませ~
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル:ペット

コメント

バカボンのパパが
花飾りのついたカチューシャをしていたら・・・
ギャー♪
そんなステキなおっちゃん、
一生のうちにそぅそぅ会えるものではありませんっ!
記念撮影してもらった?
してもらったんでしょ??? ハァハァハァハァ

アンタイ、クールバンダナにカート☆
準備万端ではないですか☆
暑くなったら、カートで移動だなんて
ウチのBUHI姉妹が聞いたら
羨ましがること間違いないです。
え?ウチ?
暑くても、自力で歩いて帰らせてます。
BUHIも人もひどい形相で見てられないでしょうね(汗)

楽しい時間はあっという間ですね。楽しかった分現実に戻るのにちょっと体力いりますよね。
りずちゃん気持ちよさそうに寝てますねえ。

んと、

おねーちゃん、追い込み???

バカボンパパさん拝見したかったっす。現場にリズちゃんがいたら実況できたんでしょうね…

散歩にカートなんて…いいかも。これ…でも我が家は既に週末はこれですよ。
やつら…楽な事が解ってきたんです。もっと違う事がスグに解ってくれたらいいのにって思う今日この頃です。
ポチ。

めぐみさんへ

今思うと記念写真を撮れば良かったと思うけれど、
その時はあまりに唖然として思考能力が低下して
固まっておりました。残念…
ハイ、あんなお方、オカマバーに行かない限り
お目にかかれません。。

去年の夏、あまりにハアハアゼエゼエがひどくて
時にその場でへばって動かないことがあったのですが
さすがに抱っこして帰ることはできず、
カートがあれば…と思っておりました。でも、いざと
なると、仰々しくてなかなか出動させてませんでしたが、
やはり、あったら楽でしたわ~
あんもなちゃんもきっと乗りたいはず!
ブヒの僕となるのだ~

くろままさんへ

ええ、体力いりました。大阪に帰ってきても
あの与論の素晴らしい光景が目に浮かんできて…
また、クリズデルに頼んで与論の取材に行かせて
もらおうと思っております~

ひろさんへ

追い込みちゃうっちゅーに。。

水中で人間が数人で魚を網に追い込むなんて、
そんな過酷な労働、あたしたちのようなか弱い女性がとても
出来るようなもんではありまへん!
って、思いましたわ(笑)

ムットママさんへ

あ…クリズデルだったら、きっと取材できたはず。
こうなりゃ、彼女に取材同行してもらうしかない。
しかし、現地は暑くて大変だから、やはり私が一人で
行くしかない!

ムッシュ&トマトチームはいつもカートでお出かけの
ようですね。あ、先週はできなかった…ハッ触れては
いけなかったのか…

やはり楽なことを覚えてきましたか?となると、うちも
すぐに私の顔を見て乗せるように催促するように
なるのかな。

腑抜けのハハルアさん、大丈夫ですか~?
そりゃそうですよね。
あーんな素敵な世界にいってたらそうなるのもウナズケマス。
それにしても、バカボンのパパ!
沖永良部島に行けばまた会えるんでしょうか~?(笑)
今度は写真撮ってくださいね!

バカボンのパパ!!
会いたかったぁ~~(笑)
ぜひ会いに行ってきてくださいっ
2ショット写真を待ってます~

今年の夏は本当に暑いですよねぇ
確かに夜のお散歩でも息があがって心配なくらい。。。
うちもこれからはカート付きで行くようにします。
準備万端で臨まないと!ですよね。

旅行から帰ると、腑抜けになりますよね~。
同じ日本とは思えない綺麗な景色。
写真を見直しては、遠い目をしているんだろうな~。

カートで散歩。良さそうですね♪
うちにも欲しいなって思っているのですが、
カートを押しながら、モモを歩かせるのって、
邪魔そうだなぁ~って思っていたのです。
でも、リズちゃんは、カートのおかげで
ぐいぐい引っ張らないんですよね??
モモもそうなら、是非是非欲しいものです。
最近、ほとんど帰り道は抱っこで、私がグッタリです。
ギリギリ抱っこできてしまう体重やから、ついつい
筋を痛めながらも、頑張って抱っこしてますv-356

何故か私も腑抜けv-394
青く透き通った海… カラフルな魚… 南の島のスローライフ…
行けない私はハハルアさんの与論レポートで妄想与論ツアーに行っておりました(笑)
うちの娘は与論島の海を見て、「ここは海外?すんげ~綺麗!!」って暑さにどうもやられてるみたいです(笑)
なので優しい母は「伊丹空港かた鹿児島行ってから行く所よ」ってハハルアさんのレポート読みながら教えておきましたv-426
バカボンパパに会いにまた与論島にGO~~~v-19

YOUさんへ

もう大分現実に戻りつつあります。
ま、いい加減戻らないとねぇ。
久々に行っただけに、もう強烈でしたわ。
今度バカボンパパに会いに沖永良部島に
行くべきなのか?!
う~ん、会いたいような会いたくないような…
どうしよう…

ヴィンままさんへ

もしバカボンのパパとツーショット撮れたら
リズや水中写真を差し置いて
来年の年賀状は間違いなくこれに決定でっす!
あ、ただしヴィンままさんち限定バージョンです。

うちの界隈では病院以外、ワンコカートを使っている人を
見たことがなく、それで益々使うのをためらっておりました。
でも暑い日はそんなことも言ってられませんよね。
リズさんも結構快適だったようです。

旅行から帰るとすぐにまた行きたくなりますよね。。
花飾りがついたカチューシャのバカボンのパパ似のおじさん。。。もしかしてオバさんじゃなかったのかな~~

確かめるためにはつぎは沖永良部に行くしかないですねぇ~

アミさんへ

実際、最初はカートを押しながらリズを連れていくのは
確かに邪魔&大事&めんどくさい、というのがあって
なかなか実行しませんでした。
今回も最初のうちはなんか、カートが邪魔だなあと思い
ながらも、リズさんはあまり引っ張らないので、
あれ?もしかしていいのかも?と。
で、行き倒れた時はカートに放り込んでこちらも
その方が楽で安心でした。
モモちゃん、いかに軽いとはいえ抱っこして歩くのは
大変ですね。。

ゆみこさんへ

以前、パラオと西表島から帰ってきたとき、現実に
戻るのに非常に苦労しました。
海が素晴らしいほど、その症状が重いです。
でも、沖縄などはリピーターが多く、東京や大阪から
毎月(たまに毎週)通うつわもの達がゴロゴロいました。
中には金持ちもいましたが、大抵の人は普通の勤め人と
思われましたが、思わず、こいつら一体何者やねんと
非常に不思議でありました。
バカボンパパは沖永良部島にいると思われ。
いくべきか??

くろすけの母さんへ

あ、いやたぶんおじさんでしたわ。
鼻の下は濃かったし。
あ、でもそういうおばさんもいるか…

確かめるために沖永良部島にゴー!
くろすけ父の父の家にお泊りで探すのじゃ~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。