05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ハハルア

Author:ハハルア
リズ ♀ 
フレンチブルドッグ (パイド)
06年8月17日生まれ
大阪府豊中市在住

ワンコ向け報道番組
「ニュース・ザパン」の
花形キャスター 
タキガワ・クリズデル 
としても活躍中。

好きなもの:散歩・人・犬・ヨーグルト・友達と遊ぶこと

嫌いなもの:ハウス・暇なこと

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱獄

2007.01.21 23:49|しつけ
再び報道デスクからです。

前回の記事の通り、数々の悪事を重ね、収監されたリズ被告。
riz

syuukan2


その後、食事の後の運動中に看守の目を盗み脱走を図った模様です。
datugoku


敷地と廊下の間に塀がありますが
hei




この塀を乗り越えるところを、偶然にも通りかかった人がたまたま画像に納め、公開されました。


撮影した人のだっさい服装はともかく、警察の調べによると
これまでも数度にわたり脱走を行っていたとのことで、いつも洗面所
に潜伏しているところを発見され連れ戻されていたとのことです。

こうした度々の脱走に、行政はリズを矯正施設「しつけ教室」に
週二回、通わせることを決定しました。先日の金曜日より開始しました
が、迎えにきた若い男性に、例によって可愛い子ブリブリ光線を
降りまくり、相手をメロメロにさせて、意気揚々と車に乗り込んで
いったそうです。
また、約7時間後に戻って来た時も「とっても良い子でした」
「他のワンちゃんとも仲良くしていました」という報告に、
保護者のハハルアさんは、日頃とはかけ離れた姿に
安心したと同時に、外面の良さに「またか」とタメイキを
ついたそうです。
またもや、リズ被告の二面性が強調されたことが印象的でした。

なお、しつけ教室にはあらかじめ事前に見学にいったハハルアさん
ですが、施設の性格上、また被告の人権上、写真の公開は見合わせた
いとありました。が、実のところは写真を撮り損ねたとのことです。

しかし、リズは「しつけ教室」から戻ってから5分もしないうちに
バタンキュー、大いびきをかいて、その後数時間ほとんど
寝ていたとのことです。さすがのリズ被告もかなり疲れた模様です。
これにはハハルアさんの母親も楽だったと喜んでいました。


以上、報道デスクでした。




リズがくるまで その2

人気サイトの「ほぼ日イトイ新聞」のコンテンツ「SAY HELLO あのこによろしく」
を読んだわけですが、久々に感動を覚えました。
ホント、久々に、何かに感動して涙を流したのです。
映画でも本でも「感動もの」は、どちらかというと避ける方なのですが、
これは全く知らずに読んだので、素直に受け入れることが出来ました。
また、親の子供への無償の愛、子供が親に思いっきり甘える姿が
とっても愛おしく、人間にしろ動物にしろ全ての原点なのでは
ないかと、改めて認識しました。ほとんど誰もが生まれて来た時は
おっぱいを吸って大事にされて母親の愛に包まれて育ってきた
わけです。
こんな当たり前のことを、犬の親子が人間の我々に教えてくれた
と感じました。

また、母犬ルーシーのとっても幸せそうな表情。
自分に愛犬がいて、その犬がこんなに楽しそうな表情をしたと
想像しただけで、暖かいものを感じました。

これまでは、犬はペットであり犬を飼うという感覚でしたが
本来、犬はパートナーであり、かけがえのない家族の一員となる
稀な動物であると再認識したのです(今更ですが)
そのうちに、ああ、犬と暮らしたいなあという願望が
次第に強くなっていきました。

しかし、当時は一人暮らしで、ペット禁止のマンションに住んで
いましたから、あくまでも夢でありました。


続く


コメント

よく頑張りました!!

かわいい脱走風景でした。
映像を動かす前は・・・
ジャンプするのかしら?
と思ったものの、この短い足では????
といぶかしく思っていました。
納得しました。

mesamikoro さんへ

はい、あの子なりに頑張ってます!
って、喜んでいる場合ではないのですが…
今は柵の前に重たいものを置いていますが
それでも毎日一回は脱獄します。といって、あまりガッツリ動かないようにすると、今度は我々の出入りも不便だし。。思案のしどころです。リズが大きくなったら、あんな柵いとも簡単に動かすだろうなあ。どうしよう…
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。